<企業理念>

企業理念:友愛・創造・進化

 

          友愛(自然・生命・文化を大切にする)

 

          創造(感情豊かな価値創造を行う)

 

          進化(夢を追求する組織の進化を目指す)

 

創業以来、ドクターズ・ケア研究所ではお客様の声に耳を傾け、医療現場の方々と共に歩みながら「命にやさしいものづくり」に挑戦し、医療分野で人々の健康を支える製品やサービスを通して、社会に貢献してきました。

 

私たちは、存在価値を『命への貢献』として掲げております。

 

そこには、『友愛(愛する心)、創造(創造する心)、進化(挑戦する心)』という意志を込めています。私たちは、「命にやさしいものづくり」の責任と自覚を持ち、多様化する課題を克服しながら、人々の夢や願いを叶え、感動を与えていきたいと思っております。

 

「命にやさしいものづくり」とは、自然・生命・文化の営みに深い関心を持ち、研究開発・製造・販売・サービスに取り組むことから成り立つものです。

 

私どもの原動力は、常に情熱と誇りを持って挑戦すること、長いビジョンを持って研究開発に取り組む信念であります。特に、お客様と医療現場の要望を謙虚に受け入れ、それを安心できるカタチに変えて、より付加価値の高いものを創り出すことです。

 

世界的にボーダーレスの時代になり、私たちが活躍する場もますます広がっていきます。私どもはこれからも多様な考えを共有しながら、一人ひとりの能力を同じ方向へ発揮することで、更に大きな価値を生み出せると確信しております。

 

私たちは、「命にやさしいものづくり」に込めた強い思いを持って、明日も挑戦し続けます。

ドクターズ・ケア研究所のCIロゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIロゴの意味 

 

ドクターズ・ケア研究所のロゴは、Aesculapius(アスクレーピオス)の杖のモチーフからきております。Aesculapiusは、ギリシャ神話に登場する名医であり、類を見ない優れた医術で死者すら蘇らせ、後に神の座についたとされることから、現代においても医神として医学の象徴的存在となっております。

 

Aesculapiusの杖は、WHO(国連世界保健機構)、AMA(米国医師会)、その他公的医学権威機関、ギリシャの旧10000ドラクマ紙幣などにも用いられていたほど、人々の健康を願う博愛精神を表しております。

 

ドクターズ・ケア研究所のCIロゴは、本研究所の創設者であり主な研究開発を率いてきた医学博士森宏之先生をはじめとする、私どもの人々の健康を願う深い愛情と熱い気持ちから生まれたデザインであります。

 

※CI=コーポレート・アイデンティティ